> 製品 > 溶接フラックス > 溶接フラックス SJ501
溶接フラックス SJ501
  • 溶接フラックス SJ501溶接フラックス SJ501

溶接フラックス SJ501

GUJIN® は、中国における溶接用フラックス SJ501 の大手メーカー、サプライヤー、輸出業者です。当社のSJ-501は、徹底した品質の追求により多くのお客様にご満足いただいております。高品質の原材料と競争力のある価格はすべてのお客様が望むものであり、私たちはそれを提供できます。もちろん、完璧なアフターサービスも非常に重要です。弊社のサブマージアークフラックス SJ501 製品にご興味がございましたら、今すぐご相談ください。すぐにご返答いたします。

お問い合わせを送信

製品説明

グジン®は、高品質とリーズナブルな価格のプロのリーダー中国溶接フラックス SJ501 メーカーです。 GJ.SJ-501は、アルカリ度0.5~0.8、茶褐色の球状粒子、ゆるめ充填率1.2g/cm3、粒度10~60メッシュのアルミチタン系凝集フラックスで、以下の用途に使用できます。 ACとDCの両方。直流溶接ワイヤは正極に接続されており、最大溶接電流は1000Aに達します。このサブマージアークフラックスを溶接に使用すると、アーク燃焼が安定し、溶接部の形状が美しく、ポロシティにも強い特性を持ちます。少量の錆や高温酸化皮膜には影響されません。 Si と Mn を溶接シームに移行させることができ、特にデュアル ワイヤおよびマルチ ワイヤの高速溶接に適しています。スラグの除去性が良いため、コーナーシームの溶接によく使用されます。

使用法:

サブマージドアークフラックス SJ-501 は、H08A、H08MnA、H08MnMoA などの溶接ワイヤと組み合わせて、船舶、ボイラー、圧力容器などの低炭素鋼、特定の低合金鋼、耐熱鋼を溶接できます。特に高速溶接に使用されます。特に両面シングルパス溶接に適しています。

注意事項:

1.溶接部の油汚れ、水分、鉄錆等の異物を除去してください。

2.サブマージドアークフラックスSJ-501は、使用前に300℃~350℃で2時間ベーキングする必要があります。

化学成分(%)

SiO₂+TiO₂

Al₂O₂+MnO

CaO+MgO

CaF®

S

P

25-30

50-60

5-10

5-10

≤0.05

≤0.05


磁束の塩基度 B//W=0.5-0.8

蒸着金属の機械的性能

ワイヤー

標準モード

降伏強さ

1MPa

引張強さ(MPa)

衝撃エネルギー AKV(J)

伸長

 

H08A

F4A2-H08A

〜330円

410-560

27円0円

22%

H08MnA

F5A4-H08MnA

〜400円

500-600

27円0円

22%

H08Mn2MoA

F7021-H08Mn2MoA

〜480円

520-640

27円0円

22%


包装形態 袋入り、25kg/袋、40袋/トン。

最低発注数量:5ton

ホットタグ: 溶接フラックス SJ501、中国、メーカー、サプライヤー、卸売、工場、格安、見積もり、CE、品質、高度な

関連カテゴリー

お問い合わせを送信

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。 24時間以内に返信いたします。